POLAND  POGON SZCZECIN TRIAL 2013 SUMMER

ポーランド ポゴンシェチェチン トライアル 2013 サマー

ポーランド エクストラクラッサ (ポーランド1部リーグ) 所属の ポゴン シェチェチン が、トライアルを実施します。

開催地であるシェチェチンは、ポゴン シェチェチンが本拠地としている町で、ドイツとの国境線近くに位置しています。



このエリアは、エクストラクラッサから下部リーグまで多くのクラブが活動しています。
そして、各リーグ・各チームのスカウトがテストゲームを視察します。


またポーランドは、下部リーグからトップリーグにスカウトされるケースも少なくありません。

そのためポーランドには、多くの挑戦機会があります。

ポーランドフットボールのスタイルと日本サッカーのスタイルは異なります。

そのスタイルの違いから、日本人選手は実力があっても、テストで結果を出せず良い評価を得ることができないことが多いです。


そのため、このトライアルキャンプでは、トレーニング & テストゲームの合間に、
ポゴンシェチェチン セカンドチーム監督兼チームスカウト Mr.Adam による

ポーランドフットボールスタイルコーチングを随時実施して行きます。



予定実施期間:

2013年7月上旬から下旬まで。(約2週間を予定)

※クラブのトレーニングスケジュールによりベストな期間を選定します。

場所:

ポーランド シェチェチン

活動:

-ポゴンシェチェチン セカンドチーム監督兼チームスカウト Mr.Adam によるポーランドフットボールスタイルコーチング

-トレーニングの実施

-スキルチェック

-プロフィールの作成

-現地エージェントによるクラブへの売り込み

コーディネート費用:

1,900 EURO 〜

※ 選手の実績、現在の状況、今後の進路プランニングにより金額は変動します。

詳細はお問合せください。





※ 宿泊代は、含まれておりません。各宿泊施設をご案内いたしますので現地にて実費を直接お支払いください。

例) ホテルタイプ 1泊25EURO〜

     アパートタイプ (自炊と洗濯が可能) 1泊20EURO〜

     ドミトリータイプ 1泊5EURO〜

上記宿泊施設料金はあくまで目安です。季節や混雑状況により対応できない場合もあります。





※ 食事代は、含まれていません。各宿泊施設に朝食が含まれている場合もあります。

現地数カ所のレストランでは、1食3EURO程度のメニューがございます。

目安としては、2週間程度滞在で、宿泊費と食事で、250-450EURO位だと考えます。

※ 航空券代は、含まれていません。





契約実績:

村山 拓哉 選手

​2012年3月 阪南大学卒業

​→2012年8月 Gwardia Koszalin (ポーランド4部)

→2012年11月 Pogon Szczecin (エクストラクラッサ)

池上 宏亮 選手

FC大阪 (関西リーグ)

​→2012年3月 Gwardia Koszalin (ポーランド4部)

→2013年2月 MKS Chojniczanka (ポーランド3部)



→2013年6月 MKS Chojniczanka 昇格 (ポーランド2部)

※トライアル参加にあたり、事前に電子メール、電話会談、面接などでやり取りし、弊社の判断によりお断りする場合があります。

私たちはこう考えます。海外で契約を得るのは簡単ではない。そして、費用と時間を無駄にして欲しくない。
そのため、あまりに難しい挑戦と考えられる場合は参加をお断りする場合があります。

© 2012 FOOT PLAN / We Think Global. We Move Forward.