ABOUT US

FOOT PLAN は?

私たちは、グローバルなネットワークと積み上げてきたノウハウを活用し、サッカーを通した様々な活動を展開します。

 

そして、そのコネクションを生かし、リーズナブルで充実した海外遠征、海外留学のサポートをします。 ​

 

また、兼ねてからの日本人選手の要望もあり、2010年より海外に挑戦する選手のサポートも少しづつ始めました。 ​

 

各プログラムについて、各クラブ、各選手などそれぞれの状況及び目標を踏まえ、

 

それぞれに応じたプランをプランニングします。 ​

内容

 

1. 選手又はクラブの育成コンサルティング

2. 若年代選手の海外体験及び海外挑戦を求める選手への挑戦機会の提供

3. 世界各地での国際交流

4. 選手のキャリア支援

スタッフ

代表取締役​ :  平澤 智仁  Hirasawa Tomohito 

 

高校卒業後、単身南米アルゼンチンへ渡り、現地クラブ下部組織と契約し、海外でのプレーを始める。

その後、南米ボリビアに渡り Club Deportivo GUABIRA (当時2部) とプロ契約。

チームの1部リーグ昇格に貢献する活躍を経て、ヨーロッパへと渡り、各国クラブで数多くのトライアルに挑戦する。

その後、カナダへ渡り、北米リーグ USL PDL の強豪クラブ、Thunderbay Chill (カナダ) と契約。

カンファレンス優勝に貢献し、全国決勝大会にて全米ベスト4進出。​

選手引退後、自身の南米、欧州、北米でのプレー経験をもとに、海外挑戦する選手のサポートを始める。

 

 

取締役​ :  柴村 直弥   Shibamura Naoya  *Stomil Olsztyn (ポーランド2部) 所属

 

広島皆実高から進み中央大学卒業後、アルビレックス新潟シンガポール、Jリーグ福岡、徳島、鳥取を経て2011年 (当時28歳) 、兼ねてからの夢であったヨーロッパの舞台に挑戦するため渡欧。

ラトビア1部の強豪 FK Ventspils に移籍する。 同年UEFA EL予選2回戦、3回戦にフル出場。 国内リーグ優勝、国内カップ優勝の2冠に貢献する。

2012年2月、ウズベキスタン国内リーグ、カップ共に最多優勝回数を誇り、ACLでは開幕以来すべての大会に出場しているウズベキスタンの名門クラブ Pakhatakor Tashkent に移籍し、同国初の日本人選手となる。ACLに出場。 ​

同年8月、同リーグ FK Buxoro に移籍。 2014年7月に、ポーランド2部 Stomil Olsztyn に移籍した。

 

 

取締役​ :  赤星 貴文   Akahoshi Takafumi *Pogoń Szczecin (ポーランド1部) 所属

 

​Jリーグ浦和、水戸、山形、JFL金沢を経て、2010年7月、ラトビア1部リーグ FK Liepājas Metalurgs に移籍。

移籍後UEFA CL予選 AC Sparta Prague (Czech Republic) 戦に出場。​ ラトビアでの活躍が評価され、2011年1月にポーランド Pogoń Szczecin に移籍し、2013/14シーズンにはポーランドリーグでベストMFと言われる活躍をみせる。

そして、2014年夏にロシア1部リーグ FC Ufa へ移籍。海外で毎シーズン確実に結果を残し、ステップアップしていっている。

2015年にPogoń Szczecinに戻り、プレーしている。

 

 

育成 Consulting Adviser​ :  荒木 博明  Araki Hiroaki

 

大学卒業後、元々興味のあった指導者の道を進み、主にU12年代の指導をメインとして携わり、

埼玉県の強豪チームで指導者としての経験と実績を積む。

現在、メキシコ1部リーグクラブであるPUEBLA FCと提携し立ち上がった、PUEBLA FC JAPAN ACADEMYのテクニカルディレクターに就任し活動中。同時にアカデミーのチーム活動であるプエブラFCジュニアの代表に就任。

日本の育成モデルと海外の育成モデルの関係を改善していくことを日々考え、

育成現場で「世界で戦える選手の育成・輩出」を目的とし指導にあたっている。

 

© 2012 FOOT PLAN / We Think Global. We Move Forward.